リズム感を鍛えるために日常生活でできること

リズム感を鍛えているペンギン

リズム感を鍛えるために日常生活の中でできることはあるのでしょうか?

こんにちは。教室主宰者のなかしまです。

楽器を習い始めたり、合唱を始めたりした人の中には、練習すればするほど、

リズム感にコンプレックスを感じるようになる人もいるのではないでしょうか?

そんな、リズム感に自信がなくて、鍛えたいと思っている。

だから日常生活の中で何とか鍛える方法はないものか?

そう考えている人の悩みにお答えします。

※ここでいうリズム感はビート感(拍感覚)に限定します。

リズム感の基本的な定義に関しては「拍、拍子、リズムの違いは何か

の記事も併せてお読みください。

リズム感を鍛えるために日常生活の中でできること、3つの提案

  1. 好きな音楽でよいのでなるべく聴こう
  2. 日常音の中に拍を感じてみよう
  3. 歩いているときに拍を意識してみよう

好きな音楽でよいのでなるべく聴こう

自分一人で演奏の練習をするばかりではなく、良い演奏をたくさん聴きましょう。

もちろん一緒に口ずさむのも悪くはないけど、、、、

まずはビート(拍)を感じて、少しだけ身体を動かしてみましょう。

また簡単な指揮をしても構いません。

電車の中でそうはいかないという方も指先や足先くらいなら動かせますね。

もう少し余裕がでてきたら、

そのビートの半分(ビートを四分音符としたら八分音符)でビートを取ってみましょう。

さらに余裕がある場合は、

ビートの倍(ビートを四分音符としたら二分音符)でビートを取ってみましょう

または、クラシック音楽ではあまりやらないけど、裏拍を刻むこともよいでしょう。

要は自分で合うと思った拍を色々と刻んでみましょう。

日常音の中に拍を感じてみよう

次は、

日常の中で規則的な音、たとえば時計の秒針の音、踏切音、タイマーのお知らせ音などに

拍を感じて刻んでみましょう。

秒針を刻む時計があればですが、秒針はメトロノーム表示60なので、

1回打てば60

2回打てれば120。

3回打てれば180

で打っていることになります。

それでテンポ感がわかったりして面白いですよ!

歩いているときに拍を意識してみよう

次は、無意識に歩いているときに拍を意識してみましょう

私自身は勉強している曲を歩調に合わせて、頭の中で口ずさみます。

無意識に歩ければ、これは効果がありますよ!

ところで3拍子はどうするかって?

それが3拍子にもとても効果的なんです。

普通に歩きながら3拍子を歌います。難しかったら声に出してもいいです。

1拍目は左右の足が交代でやってくるので注意が必要ですが、慣れればうまくできて快感を感じるほどになること請け合いです。

(慣れるまでは何度もやってくださいね!)

日常生活の中でリズム感を鍛えようということの意味とは

さて、ここまでリズム感を鍛えるために日常生活の中でできること、3つの提案を

してきましたが、できそうなことはありましたか?

日常生活の中でリズム感を鍛えようということは、いつもリズムのことを考ることになりますよね?

そのいつも、というのが大事なことです。

それほどリズムのことを考えたらきっと報われるはずです。

「求めよさらば与えられん」 です。

とはいえ、一人ぼっちの求道者は大変です。


先導者やお仲間が必要な方はぜひ 「にこにこ歌教室」 のぞいてみてください。

にこにこ歌教室では大勢で歌ったり、手拍子を打ったりすクラスがあります。

下のクラスをご覧ください。

懐かしい歌をうたう会

懐かしい歌をうたう会は、
お仲間と歌ってみたい
素敵なシニアの方に最適な歌の教室です。

Read more
シャンソンくらぶ

シャンソンくらぶでは
皆で声をそろえて練習します。

そして3ヶ月に一度教室の会場で発表をします。
拍手がもらえたら合格です!

Read more
女性コーラス教室

にこにこ女声コーラス教室では、
丁寧に歌うことをモットーにしております。

合唱経験が長い方も、またブランクのある方も、
そして初心者の方も大歓迎です。

Read more

あなたが良いリズム感を手に入れたら、日常生活の中で変わること

良いリズムの演奏は、だれが聴いても心地よくかんじるものです。

つまり、リズムは演奏の善し悪しに大きく左右します!

さて、演奏への影響は誰が聞いても納得できると思いますが、

ここで私見を述べますと、

「良いリズム感は社会に良い影響を与える」ということです。

なぜならば、あなたが周囲の人に良いリズム感でお話ししたなら、周りが好印象を持つでしょう。

もちろん話しているあなたも好印象を持たれて幸せでしょうが、聞いている人たちも幸せな気分になるです。

もしあなたが良いリズム感を手に入れたなら、そのリズム感は、コミュニケーション、立ち居振る舞い、

かもし出す雰囲気などにに表れてくることでしょう。

その楽し気なリズム感が まわりの人たちまでも幸せにするのではないでしょうか?

初心者向けのリズムや、歌の勉強に興味のある方は

ぜひ 「にこにこ歌教室」をのぞいてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。